牛タンを探せ

みなさんこんばんは。ツトメンです。ブログのタイトルも「ツトメン工房」に変わり今後「ツトメン工房」内の物作りをどんどん発信していきます。

また変なタイトルですが実際に牛タンを探すわけではありません。焼き肉で大人気の牛タンですが実は一般的に牛タンを食べるようになったのはここ数十年の話です。

それまではほとんどの牛タンは食べられること無く廃棄されていました。

捨てる物を拾って売る。ゼロコスト経営

しかしある一人の男が「これはいける!」と思って廃棄する牛タンをタダでもらってきて食用肉として提供したところ瞬く間に大ヒット、現在に至るなんて話です。処分費用でタダどころかお金もらって牛タンもらっていたりして。

何を言いたいかというと「ゼロコスト経営」だから儲かってしょうがないという事です。しかも全員が得をする。

当たり前ですが、今から「よし!私も明日肉屋へ行って捨てる牛タンもらって、しかも感謝されてこれを家の七輪で焼いて冷たい小グラスにビール注いで「お仕事お疲れ様、ビールと牛タンセット」で一商売やってみるか!なんてちょっと無理です。

牛タンは価値がある事が世に知れ渡っているので費用→収益に変わってしまったのでもう誰もタダで譲ってくれません。遅いです。

実はあなたのすぐそばにも牛タンはある

結構ありますよ。牛タン。私は毎日牛タンを探しながら生きていますが探せばあります。勿論全てが大衆に受け入れられるわけではないですが規模は違えど牛タンは確実に存在します。

ゼロコストで物を売る夢の様な話。多分わかっていると思いますがどうしても解らない人はこのブログからメールやTwitterで個別に連絡下されば答えます。秘密厳守です(^_^)v

売る方法は沢山ある。

以前もお伝えしましたが今の時代数千万円の資金を調達しなくても世の中に自分で作り出した商品を売ることは可能です。

先日から私のアイコンが変わったのに気がつかれた方もいるかと思いますがこれもその一つの例です。

無料登録はこちら

ココナラというサイトで私のツトメンアイコンもここで作ってもらいました。実は私もまだ詳しく見ていないのですがかなり面白いサイトです。

とても気に入っているのですが今回私はアイコンを買う側ですが今後売る側になる予定です。

ツトメン

ラーメン屋さんを自分で出店するのに恐らく数千万円はかかると思います。でも今の時代インターネットを使えばゼロコストで自分のスキルを売る事も可能です。何と素晴らしい時代でしょうか。

色々売っていきたいですが直近では「苔テラリウム」をまずは一つ売りたいです。

お金とかどうでもいいです。

話変わって先日ZOZOTOWNの前澤社長が経営から退くニュースが私を騒がせました。勿論ですが色々な思惑があるのは当然でしょうがやはり新しい事に挑戦したいという気持ちが前澤社長にはあるのでしょうか。(実際に私が詳しく調べたり知識があるわけではありません)

多分前澤社長にとってお金はそのための道具の一つでしょう。

お金以上に価値のあることは挑戦することです(ツトメン調べ)

自分で作った物を世に送り出すことが簡単に出来る時代です。規模の大きさは全く関係無いので私もとにかく一つでも良いので自分で作った苔テラリウムを売りたいです。

お金はほとんど掛からずに出来るので後は私の「ずく」次第です!目標は来年の4月!(遅)

結果はこのブログを見ていてくれればわかります!