5回目の挑戦。ファイナンシャルプランナー3級。

みなさんこんちくわ。ツトメンです。

気が付けばもう2019年ももう終わり。ブログを始めてから半年以上経ちましたがすっかり興味が無くなり忘れていた資格取得に挑戦したいと思います。

実は過去に4回ほど受験してすべて不合格のファイナンシャルプランナー3級ですがふと思い出して先日パソコンで検索したところ丁度ネットでの試験申し込みの3時間前。

危なかったです。すぐに申し込みました。

実は超簡単。適当でもいつかは合格

これまでに4回も不合格になった私が言うのはどうかと思いますがFP3級に合格するのは超簡単です。

試験は学科試験と実技試験の両方に合格して始めて3級FP技能士認定となります。どちらも60%以上の正解率で合格。(正確にはもう少し細かくわかれています)

しかし学科試験も実技試験もマークシートなどの選択方式なのでもし意味が全くわからなくても適当に回答しただけでそれなりの正解率になります。

合格するには60%以上に対して何も考えずに適当に回答した場合の正解率は

  • 学科→42%
  • 実技→33%

これは今私が計算した確率なのですが知識ゼロでもこんなに正解率が高いのです!

嬉しい事にどちらかでも合格すれば数年間権利を持ち越せるのでこれなら勉強しなくても毎回試験を受けていればそのうち受かります。(そんな考えで受験してはいけませんがあくまで確率的な話です。)

4回不合格になる方がすごい

自分でもすごいと思うのが真面目に合格するつもりで受験したのに4回も落ちるのはある意味すごい事だと思います。

他にも色々と資格取得の試験はよく受けるのですが同じ県内で受験していると試験場のスタッフの顔なども覚えてきます。会場が変わっても同じ人がよくいるので親近感がわいてきます。試験も全く緊張しません。

不合格になった理由は

当たり前ですが勉強不足です。それしかありません。既に実技試験は合格しているのですが学科試験は毎回1,2点程足りなくて不合格。

でもこれは惜しいとかではなく純粋に勉強不足でしかありません。

FP3級の勉強は難しい事ではなくただ知らない知識を理解して覚えるだけです。計算式は多少ありますが難しくありません。ただ覚えているか忘れているかだけです。

頭の善し悪しではなく勉強時間の問題です。

私は4回も受験したので間違いありません。

5回目の試験へ向けて

試験は来年の1月だったと思いますが実はネットビジネスに時間を掛けたいのであまりFP3級の試験勉強に時間は使いたくありません。

これまでの勉強時間はそのまま無駄にならずに役にたちます。少し勉強しただけで次は合格するでしょう。

高額商材は無用

もしこれからFP3級を受験しようと思っている方がいるなら本屋さんに行って2千円くらいのテキストを1冊買えば十分です。ネットで調べると通信講座や塾などの勉強方法も沢山ありますがそこまで難しい試験ではないので本1冊で十分です。

4回不合格の経験はネットビジネスに活かせる

このブログは私の日々の出来事や考えを書いていくブログですが新サイト「ツトメンドットコム」ではこれまでのFP3級の試験に落ちた経験を活かして真面目な役に立つ記事を書けそうです。

これから資格取得を目指す方は一度や2度落ちたからといって落ち込んではいけません。試験の内容や方式を分析すれば不合格になった理由がみえてきます。

落ち込んでいる時間が勿体ないです。

以上FP3級を4回、日商簿記3級を3回落ちたツトメンでした。