ツトメン工房についにキラーページが登場

みなさんこんにちは。ツトメンです。

まだ飛び立つことすら出来ずに滑走路を走り続けている「ツトメン工房」ですがついに大空へ飛び立つための新しいヒントが生まれました。

何故かここ最近よく読まれる記事があります。それはブログを開始してまだ間もない頃の記事。ですがその記事が今になって「ツトメン工房」の一番のキラーページになっています。

その記事はこちらです。今自分でも見たのですが本当に大したこと無い記事です。

ざっくり記事の内容を解説すると

  • 簿記三級の試験を受けてきた。
  • 三回目だが今回も不合格
  • 資格は持っていて損は無いので諦めずに合格するまで挑戦する

と、こんな内容です。何故か5ヶ月近く前のこの記事が私のブログでよく読まれます。

この記事を読んで何か問題が解決するかというとそうでもない気がします。

因みに昨日酔っ払いながら書いた長渕剛の記事は全然ダメです。多分それは長渕剛のせいではありません。

勿論「ツトメン工房」は問題解決型の人に役立つ記事では無いので全般的に同じ事は言えますがすがこの記事に関してはただ私が試験に失敗しただけの記事です。

ただ試験に失敗しただけの記事が一番人気

ここ数ヶ月ネットビジネスでブログを始めて鳴かず飛ばずの毎日ですが、私が考えているネットビジネスの成功法は「人に役に立つ記事を書くこと」です。

具体的には

  • 新しく職場の近くに借りた部屋の地域のゴミ出しのルール
  • 自分が興味ある車の実際に買った人のレビュー
  • 新作ゲームソフトのレビュー
  • 資格取得の申込期限

など、これは私が実際にここ数日の間に調べたり動画で見たりした内容ですがものすごく役に立っています。これらの記事を読んで私は全て問題解決しました。

では何故問題解決型では無いただ試験に失敗しただけの記事が読まれているかと言うと

試験に対して不安な気持ちがある人が3回も不合格になったツトメンの記事を見て不安な気持ちが解決したから

これはあくまで私個人の考えですが恐らく自分より不幸そうな人のブログのタイトルを見て「私よりダメな人がいるから私は大丈夫」と不安な気持ちが解決しそうだと思ったからだと考えます。

つまりこれも不安な気持ちを解決する「困ったことを解決する方法」の一つです。

そうです。私は問題解決型の記事では無くただの日記だと思っていても人によっては自分の不安な気持ちを解決する記事だと思って見てくれたのです。(予想ですけど。Googleの解析システムではもっと色々な情報を見ることができる)

どんな記事にも需要はある

これらの事から自分が不要だと思っていても必要としている人がいる可能性がある事がわかりました。

ブログやYouTubeを始めた当初はすぐに結果が出ないので諦めて辞めてしまいがちですが、今回の件の様に意外な過去の作品が人気記事になる可能性もあります。

ネットビジネスはとにかく色んな記事を公開して見ることが重要、自身がある記事、無い記事、どちらもインターネット上に公開してみた方が良いです。

「こんな記事じゃダメだ」と思って公開しないのは勿体ない。とにかく最初の1年ぐらいはどんどん公開した方がいい!そうしなければ失敗もわからない。

判断するのは自分では無くスマホやパソコンの向こうにいる人間です。