令和元年ももうすぐ終わり。年内に起業を目指す!

みなさんこんばんは。ツトメンです。

ここ数年の私の夢である起業ですが出来れば年内に実行したいと思います。

何故急いで年内に実行するかというと丁度今年は元号が平成から令和に変わった節目の年です。

どうせなら令和二年創業より令和元年創業の方が何となく聞こえが良いので何としても令和元年の実現を目指します。

そんなに簡単に起業ができるか

因みにこれまでのブログの収益は約5ヶ月でうまい棒460本分位です。月平均うまい棒100本位の収益ですが皆さんこれで起業出来ると思いますか?

答えは「出来る」です。

「そんな収益で飯を食っていけるわけないだろ。世の中そんなに甘くないぞ」と思う方が大半だと思いますがよく考えたら別に本業の会社員を辞めなければいけない決まりは無いのです。

両方やればいいんです。昼はしがない会社員。でも仕事が終わり駐車場に停めてある相棒エクストレイルに乗り込んだ瞬間起業家に変身する!

昼は会社員、夜は起業家!なんてちょっとかっこいいですよね。

法律的に問題ないのか

無いです。

起業と言っても解釈の仕方は人それぞれです。今回の私の考えている起業とは個人事業主、つまり経営者になる事です。経営者ではありますが会社ではないので社長ではありませんが経営者である事に違いはありません。

いつかは法人として会社設立なんてのも夢があって良いですがまずは個人事業主として起業をしたいと考えております。

別にこのまま今まで通り投資やネットビジネスを続けていても何の問題も無いのですがやはり正式に税務署に開業届を提出して屋号を登録した方がモチベーションが上がります。

あと法的にも起業家として認められるわけですから悪い気がしません。

勿論まだ経験したことが無い事なので実際に個人事業主として起業したら色々な問題が発生すると予測できます。

なにせ全ての事を自分でやらなければいけません。特に大変なのが確定申告でしょう。一歩間違えれば脱税になります。

でもその全てが自分自身を成長させる勉強になると思いぜひ起業に挑戦したいと思います。

とにかくやってみなければわからない

今のところ自分にとってプラスになる事しか思い浮かびません。色々と大変なことがあると思いますが経験値を積んでレベルアップ出来ると考えれば全てプラスです。

このブログで起業は誰でも出来る事を証明したいと思います。ここまで言い切れるのには理由があります。

例えばYouTubeでチャンネル登録10,000人突破とかは自分の努力は当たり前ですがこればっかりは努力以外にも色々な要素が沢山絡み合って結果が出ます。

行動したから誰でも出来るわけではありません。

しかし起業は税務署へ行って書類1,2枚書いて提出すれば誰でも出来るはずです。全て自分次第です。

ただし、その後の経営が上手くいくかは別問題です。

まずはスタートラインに立つ

今回はまず個人事業主として経営者としてのスタートラインに立つことが目的です。

スタートラインに立たなければそもそも試合に参加することが出来ません。

結果はこのブログで今後伝えていきます。その具体的な方法はツトメンドットコムで伝えていきたいと思いますがまだ全く手が付けられていない状況です(^^ゞ

今年もあとわずか、悔いの無いように過ごしましょう!