FX、株、債券、先物、投信、金、投資はとにかくやってみる

投資を始めてよく思うことがあるのですが、世間の人々はとにかく自分が実際に物事に触れる前に想像で語ることが多いと思います。何故かというと、投資をやらない人に限って投資は危険、ギャンブルだ、大きいお金が必要、金の猛者だ、お金のことしか頭にない、、、、、などネガティブなイメージを持っている事が多いのです。

ですが実際に投資をしている人と会話をするとすごくお金の使い方や時間の過ごし方に対して真面目に考えていて、色々なことに視野が広い人が多いと思います。

グーグルやヤフーの検索でこのブログを見に来て下さった方は少なからず政治、経済、投資に興味のある方が多いと思います。少しでも投資に興味があるが何となく敷居が高いとか沢山の資金が必要と思っている方は思い切って証券会社のホームページを開いて口座を作ってみてください。

貧乏FX 投資家の私の投資資金はブログにも書いてありますが6万円です。はっきり言って私の年収からすれば6万円はかなりの大金です。投資を初めてするのであれば1万円でも十分です。

どうせ最初は負けまくる

投資全般に共通することですが特にFXは為替の動いた金額に対しての自分の投資資金なので重要なのは金額よりも何パーセント動いたかです。つい目先の勝ち負けの金額にに一喜一憂してしまいがちですが実はどうでも良いことです。

最初は元手資金1万円位を投資して取引通貨が1000通貨から可能なFX会社を選んでとにかく負けまくりましょう。FXは証拠金取引という少ない資金で大きなお金を動かす仕組みで取引されているため株と違ってロスカットというシステムがあります。最初に1万円位の元手資金で負けまくりロスカットを経験することによってFXの仕組みも理解しやすくなります。最初は仕組みを理解することが重要です。

ですが何度も負け続けても諦めずに続けているうちに少しづつ負ける割合が小さくなっていきます。

私は6年ほどFXや株の投資を続けてやっともう少しで年間プラス収支の希望が見えてきました。ちょっと今年は難しいかもしれませんがコツコツと小さい金額を動かしながら年間収支プラスを目指しています。去年の年間収支はマイナス3万円位でした。惜しかった!もう少しでプラスだった。

投資はすぐには結果は出ませんがこんな貧乏FX投資家の私でもなんとか6年間続けているのでまだFX投資を始めたことが無い人は1万円の投資から始めてみて下さい。そして負けてから考えましょう。