簿記3級、不合格これで3回目

昨日のブログに書いたとおり3週連続資格試験の最後の日商簿記検定3級を受けてきました。勉強不足なのは間違いありませんが、前回の試験から少しは勉強したのでさすがに今回は合格する予定でした。

隣町の試験会場へ、峠を越えて向かいます。それにしても山ばっかです。

前回はたしか2月に試験を受けましたがその時の試験より間違いなく難しい試験でした。

最近は同じ試験を落ちまくっているので何となく解ってきたのですが大体どの試験も年に3~4回あるうちの1回は難しい問題が出題される傾向にあるようです。

今回は明らかに今までよりも難しかったです。でもここで諦めるわけには行きません。勉強は積み重ねなので次回は今回よりも勉強をした分合格する確率は上がるのです。ちょっとお金は余分に使いましたが次回は必ず受かります。

最近試験を受けまくっているせいで試験会場ですこしも緊張しなくなりました。これも沢山試験を受けたおかげだと思います。何回か落ちたからと言って諦める方がもったいないので年内はFP3級、危険物取扱者乙4、簿記3級はもう一度チャレンジします。

FXでもメディアに出てくるような有名な投資家達は最初からFXが上手かったわけではありません。みんな最初は負けまくって負けまくってそれでも諦めずに続けて自分なりの手法を手に入れたのでしょう。資格取得の場合は自分に合った勉強方法を見つける様なものだと思います。

資格の試験はFXと違ってリスクがほとんどありません。多少の費用は掛かりますがとにかく得るものしかないので今私がしている副業のストック型ビジネスに近いものがあります。リスクはゼロに近いのにリターンは無限大。投資家ならこれをやらない理由はありません。皆さんもぜひ新しい事に挑戦してみて下さい。