コンビニは深夜に行くべし!

こんにちは。ツトメンです。

普段から投資や副業についての記事を中心に書いている私ですが基本的にコンビニの商品は割高なので緊急時以外利用しないのが私の考えです。

しかし例外として私には唯一コンビニを利用する時間があります。

それは仕事が遅番で終わった深夜の時間帯です。

深夜のコンビニは物の価値が上がる

これはお金に対して真面目に考えている方なら誰でも解ることだと思いますが、同じ500円のお弁当でも昼間に買うのと深夜に買うのと何が違うかというとそれはコンビニの店員さんの給料です。

私の考えですが深夜に500円のお弁当を買った場合コンビニの店員さんの人件費が昼間に比べて25%割り増しなので商品も25%割り増しで買うべきだと考えます。

深夜ではもう他のお弁当屋さんやスーパーも開いておりません。でもコンビニは深夜でも同じ品質のお弁当を昼間と同じ価格で売っています。

タクシーだったら深夜割増があるのにコンビニは24時間いつも同じ品質の商品が同じ値段!(お弁当などに関しては深夜は多少品ぞろえが悪くなりますが)

そもそも深夜にお弁当を買う必要がある生活環境が良くないですがそんな時間でも昼間と同じ品質を同じ価格で提供してくれるコンビニは本当にありがたい存在です。

昼間にコンビニで買い物をしている人は超金持ちかコンビニ依存症

あくまで私の個人的な考えですがコンビニが儲かるには人件費の安い昼間の時間帯に商品を沢山売ることです。

深夜をベースに考えると相当割高に商品を売ることが出来ます。単純に深夜に比べて25%高く商品を買っているとも考えられます。

例えば深夜に750円のお弁当なら昼間なら500円の価値だがいつ買っても同じ値段。昼間に買ってもらえれば相当儲かる。

こんな単純な計算式でコンビニの運営されているわけではありませんが私はいつも昼間にコンビニで買い物をしている人は「超割高でも喜んで買い物する位余裕のある超金持ち」もしくはあまりのコンビニの便利さに洗脳された「コンビニ依存症」のどちらかだと思っています。

コンビニは学ぶ事がいっぱい

とにかくコンビニには人間の弱みをお金に変えるヒントがいっぱいあります。

商品の陳列方法、照明、ピカピカの床、、、知らぬうちに目的の商品以外の物を両手に抱えてレジに向かっている人も多いでしょう。

しかし意外と気が付かないことですがその不要な商品を買わせる為の情報は無料です。

コンビニの最大の利用方法は私は深夜に割安のお弁当を買いながらその無料の情報を学ぶ事だと思います。

ここまでコンビニで買い物するのに考える人はあまりいないと思いますが(笑)

ぜひ今度コンビニでお弁当を買う際はこの記事を思い出してくれると嬉しいです。