為替、ドル円いつ見ても108円

今朝はニュースで報道されているとおりイランとオマーンの間のホルムズ海峡の近くで日本のタンカーなどが攻撃されました。

テレビやラジオ、ネットではそれぞれ色々な見解がありますが、どうやら今日本の安倍首相がイランへ訪問している事への政治的な警告と疑われているようです。本当のところはわかりませんが。

私の所に情報が流れてくるのは間違いなく為替や株式が動いた後です。いつも思うのですが毎日パソコンの前でチャートを見ながらFXなどの取引をしていると突然ものすごい勢いで相場が動くときがあります。最近では1月3日のフラッシュクラッシュが有名です。

そしてニュースが出るのはその大きな動きが落ち着いた頃です。おそらく個人投資家も報道機関も銀行などの金融機関もそれほど差は無いように思います。

だけど為替のチャートが瞬間的に大きく動くのがニュースより速いのは間違いなく事件を事前に知っている何かが計画的に売買を行っているのではないでしょうか。

それは一部の何かしらの力をもった人間や今はやりのAIかもしれません。少なくとも貧乏FX投資家の私の所に最初に情報が来ることはありません。そもそも海外のニュース見ても何言っているかわからないし情報が来ても円安か円高にいくか判断できません。私は外人がいきなり興奮してしゃべり出すとなんだか良いことが起きたと思って間違えてドルを買ってしまいます。

そんなことを考えていたらもう投資は辞めた方がいい気がしてきました。最近ブログを始めて思ったのですがブログを書くのに時間が掛かりすぎし色々考えるので頭が疲れてもはやFX投資なんてしていられません。

FX投資をしないとお金が増えることも無いけど減ることも無いので精神的にすごく安定します。つい2ヶ月前まではトルコリラという危険な通貨に長年投資をしていて私の年収からするとかなりの金額を失いました。

だけどFX投資は絶対に辞めません。

つまりFX投資はお金が安定せずに精神的に疲れるから辞める人が多いのです。自分をコントロールできないのです。生き残るためにはその逆のことをすれば良いだけなので恐ろしく簡単です。

答えは簡単、資金管理。教科書にのっています。

取引単位を買えるだけです。今まで10万ドル買っていた人は1万ドル、1万ドル買っていた人は1,000ドルのポジションに変更するだけです。負ける金額は10分の1です。

ですが得られる知識は今までと変わりません。経済の勉強が出来て授業料がなんと10分の1になってしまいます。

先日株式を1,000円単位から買える証券会社をこのブログに書きましたが、FXなら1,000通貨の取引から出来る証券会社が多くあります。米ドルなら1万円もあれば1,000通貨をある程度余裕をもって運用出来ます。

貧乏FX投資家の私としては皆さんに少ない資金、具体的には2~3万円で沢山の株式や通貨を保有して投資の良いところや悪いところを楽しんでもらいたいと日々思っております。

1億でも1万円でも同じ経験が出来るのが投資の良いところだと思うのでまずは証券会社の口座を開いて投資をはじめましょう。