ギャンブルで作った借金は実は返しやすい!

みなさんこんばんは貧乏FX投資家のツトメンです。何だか物々しいタイトルですが結構ポジティブな内容ですので安心して下さい。

実は貧乏投資家を名乗っている私ですが18歳から20代後半までは毎日狂ったようにパチンコ、パチスロに人生の全てを捧げていました。寝ても覚めてもパチスロのことばかり考えていました。

当時のパチスロはすさまじい出玉性能でしたが、当たり前ですがその逆もすごかったです。給料日に全てのお金を失ったこともあるくらいのめり込んでいました。

完全にギャンブル依存症ですが、その結果気がつけば約400万近くの負の遺産を作っていました。

もっと借金の話について沢山書きたいのですが今日は「ギャンブルで作った借金は実は返しやすい」話です。

何故かというとギャンブル依存症の人はギャンブルを辞めてしまえば大幅に毎月の無駄な経費を削減出来てしまうのです。

しかもギャンブルと水商売はセットになっているパターンが多いので両方併せてかなりの金額を毎月借金の返済に充てることが出来ます。

ただしギャンブル依存症の人がギャンブルを辞めるのはひとそれぞれ大変さは違うと思うので一概には言えませんが、私の場合はお金の掛からない別の趣味に没頭すること+休日にアルバイトをする方法で何とか全ての借金を完済することが出来ました。

具体的に言うと本業が休みの時はアルバイト、それ以外の時間は家でドラクエです。何だかかわいそうに思えてきますがこの生活を数年続けるだけで借金はみるみる減っていきます。

お金の掛かる飲みの誘いを断るのはつらいですが借金を完済したら遊びに行けば良いんです。ちょっとの我慢です。

ギャンブルを辞めるとお金に対しての価値観も変わり、今まで気軽にコンビニでしていた無駄遣いを一切しなくなり、無駄遣いをしないことが自分の中でドラクエの様に経験値に変化していきます。そしてレベルアップします。

身体の中からギャンブル依存症が全部抜けきるにはそれなりの時間が掛かります。もうこれは誰も助ける事は出来ません。自分自身の中でパチンコ、パチスロより楽しい何かを見つけるしか無いでしょう。

パチンコ、パチスロを辞めるとお金以外に得るものがあります。それは時間です。今まで膨大な時間をパチンコホールで過ごしてきた私ですが、今では少しでも時間があれば副業に関することに費やしています。

だからと言って沢山お金を稼げてはいないですが、パチスロと違って勉強した時間が積み重なって自分の財産になっていきます。

辞めると良いことがあるのはわかりますがそれでもパチンコ、パチスロは病気なので中々辞めることは難しいです。一人で悩まず病院へ行ったり友人に打ち明けるなど自分に合った解決方法があるはずです。

ギャンブル依存症は何かを始めるよりも簡単です。ただ辞めるだけなんです。それだけで今より毎日が豊かになっていきます。つまらんプライドは捨ててすぐ実行あるのみ!