ロックバンドから学ぶポジティブが生む経済効果

みなさんこんにちは。ツトメンです。

先日は久々に山の中を抜け出し私の大好きなバンドB’zのライブへ行ってきました。

B’zはデビューをしたのが1988年なのでもう30年以上のキャリアを重ねても常にトップを走り続けている超ベテランバンドです。

私は高校生の頃にB’zの事を好きになりそれからずっとファンのままですが、非常に色々なことに飽きっぽく何をやっても続かない私が唯一長く続いているのがB’zのファンと言うことです。

常に挑戦!常に変化!

音楽に限ったことではないですがどんな仕事でも趣味でも長く続けていると毎日同じ事の繰り返しになり何も変化がなくなりただ歳をとり老けていくだけのつまらない作業になってしまいます。

先日のB’zのライブを見ていて思ったのですが音楽という枠の中で常に新しい事に挑戦していると感じました。

何故そう感じたかというと正直な話ちょっと今年のライブは自分好みのライブでは無かったからです。あ、変化したな!と感じました。いままでよりかなりサポートメンバーの超絶テクニックを全面に押し出してきた感じがしました。

本当に勝手な想像ですがB’zの2人が新しいサポートメンバーの意見を聞き出して存分に取り入れて新しいバンドの結成をしたかったと思います。

もう30年以上も続けていてもまた新しいアルバムを出してまた新しいライブをして変化してきました。ただしツトメンの好みでは無かったですが (*´∀`*)

それともう一つ気がついたのですが結構若いファンがライブ会場へ足を運んでいました。明らかに10代、20代の方も沢山います。

安定に走らずに常に変化に挑戦する2人のポジティブなパワーが沢山のファンを生み続けているのでしょうか。それとも変化こそが安定なのでしょうか。

ポジティブパワーがお金を動かす。

そしてそのポジティブパワーが普段かたくなに口を開かない貧乏な私の財布からお金を抜き出し経済効果を生み出します。とてもポジティブなスパイラルが発生します。

私もここ最近新しい挑戦を始めました。それは「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」ですが先日twitterでアドバイスをもらいました。名前などがネガティブ過ぎるのでポジティブにした方が良いといわれました。

確かによく見るとかなりネガティブ感満載です (^^ゞ  自分ではいつもポジティブ思考でいるつもりが肝心な名前や画像が結構ネガティブな事に気がつきました。

もうこれは変化すれば良いだけのことです。良いことはどんどん取り入れて常に変化をしていきます。

来年のB’zのライブを見に行く頃にはこのブログはどの位変化しているのかかなり楽しみです。多分B’zの2人も変化した新しいロックを見せてくれるに違いありません!