貧乏でも株式投資はできます。

私は主にFX投資をしていますが最初は株式投資からスタートしました。約6年前ですが、その当時なんとなく投資には前から興味がありましたが知識があるわけでも無く素人にはちょっと敷居が高いイメージでした。なんだか数億円くらい持っている人が高級車で銀行や証券会社へ行き札束と引き換えに株券を購入するイメージが昔からありました。

ですがインターネットで色々な情報を見ているとそれは一昔前の話で今は誰にも会わずに証券会社の口座を作ることも出来るし、沢山のカリスマトレーダーの存在も知り、投資は身近なものになっていることを知りました。最初の投資は一株300円位の株を1,000株買い、約30万円くらいの投資額でしたが、株はの取引は本的に100株単位での購入が一般的です。

たまたまその時は余剰資金があったため1,000株も購入することが出来ましたが、それから6年経った今の私は投資家であることに変わりはありませんが、貧乏FX投資家に成長してしまいました。少し悲しいです。でも貧乏FX投資家としてブロガーデビューしたので嬉しい方が上回っています。ですが資金がほとんど無いのでもう30万円の投資は出来ません。

1,000円からの株式投資

証券会社も日々進化していてそんな貧乏投資家でも株式投資が出来る証券会社があります。ワンタップバイと言う証券会社ですが貧乏投資家にも投資を初めてする人でも1,000円から株式を買える証券会社です。金額は小さくても立派な株主(オーナー)になる事が出来るのです。しかも配当も入ってきます。

株式投資の基本はその会社の未来を応援するために自分の資金を投資して会社を育てるものだと思います。もちろんお金儲けも大事ですが投資をすることによってお金以外の沢山の利益も得られます。その株式投資の醍醐味をたった1,000円から始められる証券会社を作った方もなんとも頭の柔らかい素晴らしい考えの持ち主だと思います。

今は投資資金がほとんど無いので少額株式投資も有効な投資手法と考えています。最近は投資結果報告をしていないのでそろそろ投資を再開したいです。