毎日が給料日作戦!投資で実現出来る!

先日株式投資の配当が入った話をしましたが、実はFXにも「スワップ金利」という毎日チャリンチャリンとお金が入ってくるシステムがあります。

日本は銀行にお金を預けてもほとんど増えませんが海外には沢山利息が増える国もあります。

その原因は各国の中央現行(日本では日銀、アメリカならFRB)が決めている政策金利によって決まります。

難しく考える必要は無いのですが、日本の「円」は金利が無いので他国の金利のある通貨を買うだけで2国間の金利差分の利益を得ることができます。

基本的に「円」を売ってどこかの国の通貨を買えばほとんどスワップ金利が入ってきます。ユーロは日本より金利がマイナスなので逆に金利取られます。

ただFX投資の最大の注意点はレバレッジを効かせて取引が出来る事です。

先日株式からの配当金の記事を書きましたが株式は一度買ってほったらかしておいても株が無くなることはありませんが、FX投資は証拠金を十分に用意していなければロスカットを食らいせっかく買った通貨そのものを失う事になります。

私はトルコの高金利通貨リラが大好きで何年も前からスワップ金利狙いで運用してきました。しかし全て大失敗。欲張りすぎて金利で得た利益よりも為替の変動による損益の方が大きくなり強制ロスカットを食らいました。

上の写真は今年の3月に決済したトルコリラですが約1.5ヶ月の運用でスワップ金利だけで24,282円入ってきていますが、為替差益でそれ以上に損をして結果的に18.733円の損益で強制ロスカットです。

原因は欲張って沢山ポジションを持ちすぎた(買いすぎた)事です。

これが資金管理が出来ていてロスカットを食らわずに今もポジションを維持できていれば今頃スワップ金利が8万円位になっていてトータルで利益を出せていた計算になります。

今回は失敗した例ですがもっと少ないポジション量(買った通貨の量)で運用するか、証拠金をもっと沢山入れておけば十分に資産運用として成り立ちます。

1万円持っていたら

具体的に仮に毎月1万円FX投資に使えるとしたら例えばこんなスワップ金利狙いの運用方法はどうでしょう。

  • トルコリラ円  買い   1,000通貨  

です。過去1年くらいでトルコリラ円の値幅は約7円くらいです。証拠金10,000円持っていれば為替が7円動いても損をしても7,000円の損なのでロスカットは食らわないです。毎日もらえるスワップポイントは約10円です。年間3,600円位です。

まあちょっとショボい取引ですが更にこんな方法はどうでしょうか。それは毎月1万円づつトルコリラを買い増ししていくのです。

最初の1月は毎日10円ですが次の月は毎日20円、次の月は毎日30円・・・・

これは投資の世界ではよくある投資方法ですが代表的ななのは「ドルコスト平均法」が有名です。

毎月少しづつ分散して投資していくことで平均値でに近い値で買うことが出来て安定した投資が出来ることです。何年か続けていれば馬鹿にならない金額に積み重なっていきます。

今回のトルコリラ1,000通貨では少し投資としては物足りない金額ですが、それぞれの懐事情があるので自分に見合った投資商品を見つけて楽しくコツコツと投資するのはどうでしょうか。

私のように目先のことしか考えず無謀な取引は絶対に駄目です。今の時代銀行にお金を預けていてもあまりメリットはありません。

株もFXも少額から投資を始めて長く続けることによってどんどんと知識が積み重なっていき投資の腕がどんどん上達します。

経済に関心を持つようになり、世の中の色々なことに関心が出てきて物事の見方が今までより客観的に見ることが出来るようになります。

まだ投資を始めたことが無い方は思い切ってまずは証券会社の口座を1つ作ってみましょう。投資をしないことが最大のリスクです。