今週も資格の試験です。

先週は4回目のFP3級(ファイナンシャルプランナー)の試験を受験してきましたが自己採点では2点ほど足らずに不合格でした。そして今日も新しい資格の試験を受けてきました。

その試験は「危険物取扱者 乙種第4類」です。なんだか名前が難しくてよくわかりませんが、身近なところで言うとガソリンスタンドで必要とされる資格です。

この資格があれば今の職を失ってもすぐにガソリンスタンドで働けそうだし、今の仕事でも今後危険物を扱うことは十分ありそうだし、知識が少しでもあれば日常の生活にも役立ちそうだしメリットいっぱいなので酒を飲みながらネットで受験申請してしまいました。

危険物取扱者試験の中でも乙種第4類(乙4)は先ほど述べたようにガソリンスタンドで重宝されるように人気がある資格みたいです。写真のテキストを買って勉強しましたが正直難しくて覚えきれません。子供の頃に理科に興味があった人には向いているかもしれませんが難しい名前の危険物ばかりで名前を覚えるだけで疲れます。勉強すると言うよりほとんど暗記するタイプの内容です。今回のこの試験に対しての勉強時間はトータル3時間くらいです。つまりほとんど勉強していないに等しいです。

試験方法は全35問で5択のマークシート式です。たしか6割以上正解すれば合格だったような気がします。5択なのでまぐれで合格するのはちょっと厳しいです。

勉強していないので間違いなく落ちるのは解っていたのですがせっかくお金を払っていたので諦めずに受験してきました。場所は長野県ではなく新潟県上越市です。たまたまお酒を飲んでいてこの試験を申し込んだのですが、長野県の受験申し込み期限日が過ぎていたため酒を飲んでいた勢いで隣の新潟県の試験を申し込んでしまいました。

貧乏でお金が無いため高速道路を使わずに下道で行きましたが片道4時間以上掛かりました。めちゃくちゃ疲れましたが途中の峠や湖や田園風景が美しすぎて改めて長野県の良さを感じました。県内でも行ったことが無い所ばかりで試験を受けることでドライブも出来てしまうので得することがいっぱいです。

美しい湖、バス釣りやっていました。
美しい峠道

肝心の試験はおそろく不合格でしょうが今日一日長野や新潟のとても美しい景色を見ながらドライブを出来たので良い一日でした。この試験は他の試験よりも年間に行う試験回数がかなり多いので何度か受けてればいつかは受かると思います。

この資格も今後の人生で必ず役に立つ資格ですので次回はしっかりと勉強して受験したいと思います。