貧乏FX投資家のお金の価値を上げる方法

実はお金の価値を上げる方法はものすごく簡単です。私のように貧乏になればなるほどお金の価値は自動的に高くなっていきます。同じ1万円でも年収290万の私のような貧乏FX投資家と年収580万円のリッチな投資家では単純にリッチな投資家の1万円の価値は貧乏FX投資家の1万円に対して半分の価値になっていしまいます。つまり年収が低くなればなるほどお金の価値が高くなるのです。

貧乏でも楽しい

私は長野県の山の中に住んでいますがお金が無くても実はかなり楽しい毎日を送っています。近所の沢に住んでいるイワナが今日も元気にしているか、山の緑が美しくなってきた、夜空を見上げると星座がきれい、鳥のさえずり、虫の音、山の匂い、、、日々季節とともに変化していきます。こんなに楽しんでも1円もかかりません。ゼロリスクハイリターンです。

毎日の生活の中でお金を使うのは必要最低限の生活費だけです。特にコンビニには絶対に行きません。コンビニは手軽に何でも揃う分値段が割高です。だったらスーパーへ行って安いものを買います。コンビニはものすごく便利ですが私はそもそもコンビニへ行かなくても不自由しないように事前に考えて行動します。万年貧乏人に共通していえることはコンビニへよく行くことだと思います。何も考えずに言ってもコンビニの戦略にはまり何でも揃うからつい通ってしまうのです。貧乏スパイラルにはまってしまいます。貧乏から抜け出したい私はなるべくコンビニへは行きません。

投資をする方は多分同じような考えをする方が多いのでは無いでしょうか。投資で勝つことは大事ですがそれ以前に無駄なお金を使わない。儲ける事より無駄なお金を使わないことの方がリターンが大きい。

今はインターネットの進化により日本全国どこに居てもインターネットがあればアマゾンや楽天で欲しいものは何でも揃います。これからは東京よりも田舎の山の中の方が価値が高くなって行きそうな気がします。ただし食に関しては東京の方が確実に優れていると思います。24時間いつでも世界中の料理を食べることが出来るのは東京だけかもしれません。

私の夢は山奥で暮らすことですが投資でもうけて東京に別荘を持ち、月に2回位東京へおいしい料理を食べに行ければもっと楽しい気がします。。田舎の暮らしも悪くありません。投資はネット環境さえあればどこでもできます。これからは田舎と都会の両方の良いところを投資やブログの副業で手に入れていきたいです。