ブログ、YouTube、恥ずかしくて宣伝出来ない場合の対処法

みなさんこんにちは。ツトメンです。

お陰様で気がつけばこのブログも120記事を超えて出来れば年内に200記事近くまで書きたいと思っています。

私の場合、ブログは記事を書いた後に沢山の方に読んでいただきたい為にアップロードしてtwitterなどで宣伝します。

今では何の抵抗もないですがそういえばブログを書き始めた最初の頃はとにかく恥ずかしくて恥ずかしくて仕方が無かったです

実は結構多いと思うのですがこれからブログやYouTubeなどを始めたいが恥ずかしくて始めるのに抵抗がある方もいると思います。そんなシャイな方に私なりのおすすめの対処法をこれまでの経験から紹介したいと思います。

ブログ、YouTube恥ずかしいけど沢山の人に見てもらいたい時はこうしよう。

     これからブログを始める方

やってみたいけど足踏みしている方はかなり簡単な方法があります。それは誰にも言わないこと、本名は使わないこと、宣伝用のtwitterアカウントなどは完全に新規のアカウントを使うことです。あと画像など個人が特定出来る事を避ければ見ている方はあなたが誰かわかりません。

これなら恥ずかしくありません。思う存分失敗しましょう。最初は色々挑戦しまくってもう一度完全新規で立ち上げるなんて方法も良いかもしれません。

既に始めていて周囲の人に正体がバレている場合

これは私のパターンです。実はブログを始めるとどうしても周りの人に言いたくなります。でもこれは結構良いことが多いです。何故ならよくブログを見てくれるからです。あと直接意見を聞けるので改善にも繋げられたり、口に出して言わなくてもブログを見てもらえれば自分の思想を伝えられます。

精神論や感情論になりますが、実は自分が思っているほど周りの人は気にしていない事がほとんどです。つまり「ブログ書いたけど○○さんに見てもらいたいけど恥ずかしい」と思っていても実は誰も気にしていません。

むしろブログを始めたことを褒めてくれることしかないのでどんどん宣伝しましょう。万が一馬鹿にされてもそれは自分の作品に興味を抱いてくれたことなので落ち込む必要なし。

本当はみんなブロガーやYouTuberになりたい

これは私の勝手な考えですが多分みんなブロガーやYouTuberになりたいと思っています。でもちょっと抵抗がある。

そこで実際にあなたが始めたらみんな応援してくれると思います。実際私もみんな馬鹿にされるどころか褒めてもらえます。

子供の頃学校の授業で先生が質問して誰かが最初に手を挙げると次々に手が上がる。本当はみんな手を挙げたいけどちょっと恥ずかしくて誰かが手を挙げてから自分が挙げる。そんな心理に近いです。どうせなら最初に手を挙げた方が良いですよね。

その代わり失敗も誰よりも先ですが(T-T)

失敗しても意外とみんな馬鹿にしたりせずに応援してくれるもんです。むしろ実は全員恥ずかしがり屋なので勇気ある行動をしたと思われるでしょう。

後は行動あるのみ

そしてどんなにひどいブログや動画でもアップロードしてみましょう。実際にインターネット上に公開してみると自分が思っていたより立派にみえます。

そしてすぐに思うはずです。「もっと上手になりたい」「もっと○○出来る」「ここを○○したい」気がつけば2つめの作品を作っているはずです。

仕事以外のもう一つの肩書きが増えるのは良いですよ!