収入は量より数が大事

寒かったり暑かったり不安定な毎日が続きますが皆様元気に過ごされているでしょうか。こんばんは毎日貧乏な貧乏FX投資家のツトメンです。

今日は特にネタが無いので収入の話をしたいと思います。もうほんとにネタ切れです。明日から何を書こう。もう書くこと無いです。もう限界かも。

そんなことはさておき大体の人は自営業や会社員など色々と職業はありますが、基本的な収入源はそれぞれの仕事から得ていると思います。

しかしもうどんなに頑張ったところで今より年収を上げるのは多分無理だと思いますが、今日は年収ではなく収入源の数について考えたいと思います。

私の年収はしょぼいものですが、自慢できることがあります。それは本業の会社員収入以外にもう二つの収入源があります。

もう何度も書いている気がしますがそれは投資とインターネットビジネスの二つです。

本業の給料日以外に毎日が給料日です。投資は現在株式を所有しています。株やFXの場合は決済しなければ利益は確定しませんが常に収入のチャンスがあります。それ以外に配当も入ってきます。あと株主優待とかもあります。

それともうすぐ2ヶ月になるインターネットビジネスのブログです。これはほとんどの人がやらない副業で、稼ぐのはかなり大変ですが立派な収入源に成長せてきています。

副業は本業と両立出来るどころかシナジー効果を生んでどっちも上手くいく事の方が多い気がします。ただし普通のアルバイトは違いますので注意してください。絶対に稼げる代わりにものすごい疲れて本業に悪影響を与えます。

普通のアルバイト以外の副業は自分次第でスキルがどんどん上がり不労所得を生むための資産を作る事もできます。と言うよりそれが目的です。

私は近い将来、出来る事なら一つの収入源に頼るのでは無く、全収入の6割ぐらいは自分の力で生み出せるようになりたいと考えています。

考えていると言うよりそうします。徐々に副業の割合を増やしていって、本業の労働時間もだんだんと少なくしていきたいです。トータルの労働時間は同じで収入源を今より増やす。

現実に新しい収入源が先月から増えたので実現するのは自分次第です。当たり前ですが誰かがやってくれるわけではありません。

大事なのは収入より収入方法が多いことです。これから先誰かを頼りに生きていくのはリスクが高いと思います。

収入源が多ければ一つが駄目になってもなんとか他の収入源で食いつなぐ。そしてまた収入源を増やす。

そのためには本業を毎日こなして、同時に自分独自の副業をコツコツと成長させていくしか無いと思います。

私はいつ会社に首を切られても自分の力で生き抜いて見せます。もしそうなったらFX投資と「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」で飯を食っていきます。