副業は「ずく」を売るのがいい

みなさんこんばんは。ツトメンです。

本業の関係で中々記事の更新が出来なくて残念ですが頭の中は常に副業の事を考えています。

色々考えるのですが私の今後の副業に共通して言えることは「ずく」を売っていくことです。

「ずく」って何?

これは私の地元長野県の方言です。独特な言葉ですが他の言葉で言い換えれば「労力」とか「やる気」とかに近い意味です。

使い方としてはちょっと面倒だったり疲れてやる気が起きないときに「明日○○だけど「ずく」が無くて出来ん。」の様な感じです。

方言の話は置いておいて副業では「ずく」を売るのが一番ということです。

もっとわかりやすく言うと「物」より「行動力」を売る事です。

これからは消費より生産

先日からタイトルが変わった私のブログですがサブタイトルにもあるようにこれからは消費より生産です。作る事の方がいいです。

世の中沢山のお金を稼ぐ方法はありますが一番効率が良いのは自分で作った物を売ることです。逆に効率が悪いのは他人が作った物を売ることです。

他人に雇用されたり他人が作った物を売るのはただの時間の浪費でしかありません。おいしいところはがっつり誰かに持って行かれているので残るのは不満と愚痴ばかりです。誰でも出来ますが瞬間的な収入や在庫という名の負債を抱えるだけであまり良いことは無いです。

私を含めほとんどの人がそうだと思います。

でも自分で物を作って売るのも在庫のリスクなどあると思う方も多いでしょう。

それは昔の話です。今は形のないものを誰でも簡単にしかもリスクゼロで売る事が出来る時代です。これからは行動力、「ずく」を売っていくのです。

おまえはもう「ずく」を買っている

この記事を読んでいる時点であなたはもう私が売った「ずく」を買っているのです。安心して下さい。ひでぶーにはなりません。

この「ツトメン工房」は私が「ずく」を出して作った無形の資産です。でもあなたは「ずく」を買ったといって1円も払っていないでしょう。

完全無料で私の「ずく」を買っているのです。誰も損しない全員が得をするプラスサムのシステムです。

代表的な例はこのブログのようにインターネットで情報発信をするビジネスです。個人が「ずく」を出して情報やエンターテインメントを作って売るシステムです。

今後は自分で生産した物や情報や体験を売る

今のところ私がインターネットビジネスを始めて4ヶ月くらいですが掛かった費用は年間で1万円ちょっと位です。実はこれもゼロ円で運営することも可能です。

先日のブログにも書きましたが今後は苔ビジネスなどの物販もやっていきます。自分の住んでいる地域特性を活かした事業です。材料費などは完全ゼロとはいきませんが自分で「ずく」をだして山へいって苔や土などを採取してきます。

その材料を元に魂のこもった苔テラリウムを売るのです。インターネットで受注生産にすることにより在庫のリスクはゼロ。材料費もほぼゼロ。必要なのは「ずく」だけです。

職人一人雇ったら1日2万円なんて聞いたことがあります。そこに経費を入れると3~4万円位掛かるのが普通ではないでしょうか。

でも自分で「ずく」を出せばそれがほぼ無料で出来ます。そしてその「ずく」だして作った苔テラリウムを格安の値段で売れば少しくらい売れそうな気がするんですよねぇ(^_^;) 無理ですかねぇ(^^;)

結果は「ツトメン工房」を見ていればわかる

もうそのまんまですが皆さんは毎日「ツトメン工房」をスマホやパソコンでみてくれれば私が成功するか失敗するかわかるんです。

自分がやらなくても代わりにツトメンが無料で「ずく」出して結果を教えてくれるので悪い話じゃない気がします。それによって皆さんも私と同じ副業をやるかやらないか判断すればいいんです。

今後私の「ずく」が成功するか失敗するかわかりませんがとにかくやってみますのでその過程をお楽しみ下さい。あなたは「ツトメン工房」を見るだけです!