サイトマップを作っただけで検索に表示。SEO対策は大事

みなさんこんちくわ。ツトメンです。

数日前の記事でこのブログから生まれた新しいサイト「ツトメンドットコム」で一つ目の記事を公開した事を記事にしました。

私としてはこのブログ「ツトメン工房」とは違い検索からの視聴者の流入を意識した作りです。と言ってもまだ1記事しか書いていないのですが(笑)

最初の記事を作成後に自信満々で関連ワードを検索して見ましたが全く表示されないことは以前お伝えしました。

その時はまだ1記事しか出来ていないので仕方ないといった結論でしたがある事をしただけで突如検索結果に表示されるようになりました。

サイトマップを作っただけ

ブログは通常の記事以外に固定ページと言って運営者の紹介やブログの表紙のようなページを作る事が出来ます。

その固定ページの中の一つににサイトマップと言ってサイト全体の構成を視聴者に分かり易く案内するページがあります。

新サイト「ツトメンドットコム」ではまだ準備が整っておらずに検索結果に表示されるか試した当時サイトマップを作っておりませんでした。

しかし先日サイトマップを作った途端についに検索表示がされるようになりました。

今までSEO対策(ネット検索に表示されるようにする事)についてあまり考えたことがありませんでしたがこれにはびっくり!これ程効果があるとは知りませんでした。

実はサイトマップは2種類ある。

そして驚くことに実はサイトマップは先ほどの視聴者用の物とは別にもう一つのサイトマップがある事を知りました。

それはXMLサイトマップと言ってブログを更新した事などおこちらからGoogleに伝える為のサイトマップです。

しかしこれらはブログを作り始めた際に通常なら最初に行う作業なので大体の人は行っている事です。

今回の新サイトのツトメンドットコムではとにかく記事を書きたくてこれらのSEO対策をまだ済ませていませんでしたがむしろ対策をする前と後でこれ程違いがある事を知ることができました。

これらのSEO対策はネットや本で調べれば沢山の情報が出てくるので簡単にできます。

もしブログを始めて上手くいかないと感じている方は今回の私のようにシステム的な要因もある場合があります。

一度ブログを立ち上げるとどうしても記事を書くことばかりに夢中になってしまいがすが定期的な見直しが必要です(^^ゞ