世界に影響力を与える経営者から学ぶ

一部のお金持ちの子孫を除いて基本的にはみんな多少の違いはあるにしろ普通に毎日数百円のお金を気にしながら生活をする貧乏人からスタートします。

例えば有名な経営者で言えば日本では孫正義や永守重信、海外ならジェフベゾス、ビルゲイツ、などは特別な金持ちの家に生まれたわけでは無い人たちです。

孫正義なんかはものすごく貧乏だったみたいですね。ここから涙ぽろぽろの人情物語のブログを書くわけではありません。

今名前を挙げた現役で世界の経済を動かす力を持った誰でも知っているスーパー経営者4人ですが、実は貧乏から資産家になるにあたって大きく2つの方法にわかれます。

  • 天才株式投資家
  • プラットフォーム

の2つにわかれます。これは貧乏FX投資家個人の考えなのであんまり深く考えないで下さい。

その枠に先ほどのスーパー経営者を当てはめると

  • 天才株式投資家  →孫正義、永森重信、
  • プラットフォーム →ジェフベゾス、ビルゲイツ

それぞれ良いところがありますが今地球上で一番儲かるのはプラットフォーム型のビジネスです。アマゾンやで買い物をすれば大抵マイクロソフトのwindowsやアマゾンのサービスを知らないうちに使っています。毎日チャリンチャリン。

天才投資家の孫正義も永森重信もどんどん色んな所に投資して事業拡大してきました。そのなかで生まれたものは私たちの日常で使われている製品の中に知らないうちに使われています。

どっちのタイプの経営者もすごいですね。かっこいいです。でもこの人たちすごい天才だから自分には無理なんて考えない方がいいです。大抵の人たちが自分には無理と考えるから逆にライバルが減ってチャンスです。むしろチャンス!

もちろん株式投資で孫正義や永森重信と同じ金額を動かすのは無理です。同じ100円でも今と昔では価値が違います。プラットフォームを作るのもちょっと厳しいです。今からパソコンのOSを作ってビルゲイツに対抗するのはちょっと厳しい。でも自分で新しいスマホのゲームを作る事は出来るかも

必要なのは誰かに雇用される以外で自分の力で収入を得る手段を手に入れることです。

方法は自分で考えましょう。例えばですが

  • 道ばたに落ちているゴミを見つけてヤフオクで売る!
  • 自分で野菜を育てて売る。
  • 竹で釣り竿を作って売る。
  • 油絵を描いて売る

なんだか面白いネタが思い浮かばなくて残念です。あくまでもこれは一つの例です。でも多分今私が考えたことを実行する人は誰もいないと思います。これはこれで立派な商売です。

ですがせっかくすごい経営者の話をしたので別の方法を考えました。

  • ヤフオクで儲かる仕組みを売る
  • 野菜を育てて売る仕組みを売る
  • 竹竿の作り方を売る
  • 油絵の描き方を売る

こちらは先ほどとは少し変わり自分で物を売るのでは無く技術や仕組みを売る方法です。多分貧乏人から金持ちに成り上がる人はこっちのタイプでしょう。

毎日誰かに使われるだけの仕事だけでは収入に正直限界があります。しかも自分で考えたことでは無いので簡単に文句を言うことができます。

だったら自分でビジネスを始めた方がよっぽど効率が良いし、不満ゼロです。リスクもゼロ~無限∞です。

あんまり難しく考えないでまずは趣味からで良いので始めてみましょう。そしてそれをブログにするだけでいつの間にか趣味からビジネスになっています。

私はもうすでにブログを始めて2億くらい稼いでいます。嘘です。ちょっとびっくりしましたか?でも大事なのは自分で行動することなので稼いだ金額は関係ありません。というより稼げません。それでも自分の力でお金を稼ぐ事に挑戦したほうが良いです。それくらい得るものがあります。答えはグーグルで検索しても出てきません。