FX、トルコリラのスワップ運用

FXに限らず投資は人によって様々な手法がありますが為替差益(キャピタルゲイン)でもうける以外にもスワップ運用という投資方法があります。

それは国同士の政策金利差によって発生した利息を受け取る事により収益を得る方法です。例えば日本は金利ほぼゼロですが、アメリカは大体2.2%位あります。アメリカドルを10000ドル持っていれば1年後には10220ドルになる計算です。1日あたり約0.6ドル増えていくのです。これを日本円に換算すると約65円毎日増えていく事になります。利息ってすごいですね。日本でも昔は7%という時代があったみたいです。銀行にお金を預けておけばどんどん増える!今では考えられません。

ただしアメリカドルを1万通貨持つには1ドル108円の場合108万円も掛かってしまいます。そんな大金貧乏な私が持っているわけありません。

そこでFXで取引をするのです。FXならば証拠金取引を使ってレバレッジを掛けて取引できるため現金108万円も無くても最低約45,000円もあれば10,000ドルを持つことが出来るのです。その代わりロスカットという私のよく体験する悲しいシステムが発動することがありますが(FXのシステムについては今後のブログで書きたいと思います。)

そしてそんなスワップ運用ファンに今一番熱い通貨それはトルコリラです。  なんとトルコの政策金利は24%もあるのです。1年間銀行にお金を預けておけば24%も増えてしまうのです。トルコリラは今だったら約18円程度で買うことができます。FX会社でトルコリラを10,000通貨持つには証拠金約8,000円もあれば持てます。スワップはなんと毎日100円程度入ってくるのです。

そんな夢の様なスワップ(利息)による資産収入を夢見てトルコリラ円を買い始めたのがかれこれ4~5年前です。トルコリラは証拠金が少なくてすむためあまり元手資金が無くても沢山のポジションを持てますし、忙しい社会人はただポジションを持ち続けるだけでスワップが入ってくるのでこれはもうやるしかないと思い私は5~6万通貨ほどポジションを持ちました。

朝起きるとチャリン♪と口座に利息がはいっている♪

毎日600円ほどスワップ(利息)が入ってきます。一ヶ月続ければ18,000円も増えてしまうのです!ついに私も夢の資産収入を手に入れたと思いました。しかしそれ以上に何故か収益は常にマイナスです。それはトルコリラの価格がどんどん下がっていくためです。チャートで見ると本当にきれいな右肩下がりです。次第に証拠金が足りなくなりついにはロスカットを食らいました。それから何度も懲りずにトルコリラが下落すれば「今が底」と思い買い続けました。

当時40円近くあったトルコリラは今では18円まで下落しました。何度も今が底とおもい飛びつきましたがまだまだ下がっていくでしょう。トルコのような新興国通貨はとても金利が高いのですがそれには自国の通貨を高くしなければ国がやっていけない事情があるためです。政局不安リスク、資金流出リスク、地政学リスクなどリスクがいっぱいです。

私の投資の赤字のほとんどはトルコリラ円です。もうこりごりですが魅力があるのは事実です。スワップ運用を考えている投資家は私のようにならないように資金管理さえしっかりとしていれば投資する価値はあるかもしれません。