増税対策よりモットお得な事

みなさんこんにちは。ツトメンです。

ついに今月から消費税が10%になってしまいました。そうなると世の中は節約に関する情報が沢山出回ります。

節約はお金を稼ぐよりも効率的で良いことばかりですが、節約と一緒にすることでもっと効率よくお金を上手に運用する方法があります。それは

「生産すること」

消費の逆で何かを作る、生産するといった意味合いです。考えてみれば普段の生活では朝から晩までほとんどが消費側の立場に立っていることがほとんどです。

がんばって大変な思いをして稼いだお金を使って自分の趣味やおいしい食べ物や家賃の支払いなどに使う。とにかく消費する。

経営者以外はほとんどが誰かから給料をもらっていると思いますが実は仕事でお金を稼ぐことは「生産」ではなく「消費」です。創業者、経営者が作ったお金を稼ぐツールを買っているのです。でもお金を払っていないのにどうやってお金を稼ぐツールを買っているのか?それは

「時間を売ってお金を買っている」

つまり自分が生まれてから死ぬまでの大切な時間を消費しているだけです。その対価として「お金」をもらっています。

ということはサラリーマンになれば生まれてから死ぬまでずっと消費者でも生きていけるということです。

勿論消費者側で生きていくのが悪いわけでは無いですがでもせっかくなら生産者の立場に立ってみるのもいいかもしれません。両方を経験してみて新しい発見があったりするものです。

ちなみに私は今年に入ってから初めて生産者側の立場に立ちました。

「生産」にはお得がいっぱい

  • 消費に比べてお金があまり掛からない。上手くいけば副業になり利益が発生する。
  • スキルが身につく。やればやるほど上達する。これも上達次第で副業になる可能性がある。
  • 生産すること自体が楽しみであり生産した物で時間やお金を生み出すことも出来る。
  • 自分の頭で考えなければいけないので脳が活性化する。
  • デメリットがあまりない

いくつか並べましたがとにかく消費に比べてデメリットが少ないです。何を作るかによりますが生産した後に自分で消費すればいいので無駄が無いです。

ここまで来て肝心の何を生産すれば良いか書いていませんでしたが答えは

何でもいい。とにかく作る事が大事

ちょっと無責任な内容ですがこれは自分で考える事なのでこんな答えになってしまいました。

これではあまりにも無責任なのでわたくしツトメンの場合はこれです。今あなたが見ているこの「ツトメン工房」です。あとYouTube版も最近始めたばかりです。

でも別にインターネットビジネスで自分から何かを発信しなくても「生産」することはいくらでもあります。

  • 大根の葉っぱを育てる。
  • もやしを育てる
  • 衣服を作る
  • 家具を作る
  • 音楽を作る
  • 小説を書く
  • スポーツ出来る環境を作る
  • カメラで景色を撮る
  • 星空を毎晩記録して星座の研究

要するに何でも良いのですが自分で何かを始めようとすると時間が掛かります。でもお金は消費に比べれば圧倒的に少ないです。

ですが得られる物は消費に比べて遙かに多いです。大根やもやしなんかは自分で食べることも出来るしお金も掛からないし場所も必要ない。

もう損する要素がゼロです。ゼロリスクハイリターンです。

これが例えば消費者側の考えしか無いと休日はどこかへ出かけて洋服を買ってテーマーパークとかに遊びに行って食事は外食とかになると1日で数万円がすっ飛びます。

ぜひ消費税も上がった事ですしお金の価値について考えてみるいい機会ではないでしょうか。

あともう一つここまで読んでいただいた皆様に「生産」で得られる一番利益のある事を伝えたいと思います。

「生産」で得られる物は「失敗」

実はこれが一番の収穫です。ほぼ全て上手くいきません。消費者側の考えだと相手に文句を言うことばかりが多いですが自分が生産者側の立場に立つと馬鹿にされたり文句を言われたりします。

お金を出せば簡単に精巧に作られた製品をすぐに手に入れられることが出来ますが同じ物を自分で作ろうとすると自分の能力の無さを思い知らされます。

そこから現状より良い物を作るかはその人次第ですが自分の能力の無さに気づいただけでも結構な収穫です。

私も今年初めてインターネットビジネスを始めて自分の無力さに気がつきました。でもこれから諦めずに続けていこうと思います。

ぜひまだ「生産」をしたことが無い人は失敗を恐れずにTryしましょう!増税対策と併せて行動すれば相乗効果でより良い結果が出ます。