貧乏FX投資家のFX投資手法を後悔します。しかも無料!

毎日さえない天気が続いていますが皆さん体調はいかがでしょうか。こんばんは穴の開いたパンツでいつも投資をしているので梅雨でも通気性抜群で快適な投資生活をしている貧乏FX投資家のツトメンです。

今日は具体的に公開したことの無かった私のFX投資手法を初公開します。

絶対にまわりの人に拡散して下さい。あと炎上もお願いします。最近色々ネット用語を覚えてきたのでどんどん使って「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」をバズらせて行きたいと思います。

貧乏FX投資家の投資手法

  • 何となく買う、少しでもお金が入ったら買う
  • 高金利通貨(トルコやメキシコ)を買って夢の金利生活を試みる
  • 経済イベントに積極的に参加(米雇用統計、日銀金融政策決定会合など)
  • 仕事の休憩時間につい買ってしまう、寝ているときにもつい起きて買う
  • 自動車税を払わずにFX投資に使う
  • レバレッジ最大までかけて買う(1万円で25万円分の取引)
  • ルールを守れずに負けると取り返そうとして更に負ける。
  • 損切りの指し値を入れておく(○○ドルになったら自動で決済する注文)
  • 常に経済指標やチャートのろうそく足、移動平均線などはみておく

などまだ色々あるのですがこれ以上並べてもあまり意味が無いのでここまでにします。ちなみにこの手法では今のところ負けています。

全部が悪いわけでは無く良いところもありますが簡単に言うとFXをやりたくてやりたくてしょうが無いので暇さえあればFXをしてしまう依存症に近い状態です。

FX投資家の間ではポジションを持ちたくてしょうが無い(常に通貨を所有)ポジポジ病と言われています。

ほとんどの投資家が負ける原因はこれです。私も一応毎日経済の情報や為替、株の値動きはそれなりに観察しているのですが、FXにはほとんど知識は関係ないのが事実です。

FXで勝つのは簡単。

負けている私が言うのは説得力ありませんが、FXで勝つのは簡単です。レバレッジをかけずに取引すること。勝っているときに決済する。この2つで勝てます。

これは本当です。簡単。ですが例えば今日私が1ドル108円で買って、すぐに107円になったとします。次に108円に戻ってくるのが何時かは誰も知りません。

でも私が健康に生きたとしてあと50年生きていたとしたら1ドル108円に戻ってくる可能性は高いです。108円より上にいった時に決済すれば絶対に負けません。決済できずに50年過ぎて死んでも負けてはいません。

この手法をもっと現実的にしてまとめるとこうなります。

貧乏FX投資家おすすめ投資手法

  • レバレッジは低く抑える。
  • 自分に合う時間軸での取引をする

です。あくまで一つの例ですがこれを今の私に当てはめるとこうなります。投資資金5万円の場合です。

  • 取引通貨   トルコリラ円  
  • 数量     1,000通貨
  • 売買     買い
  • 取引期間   超長期(数年)

現在トルコリラ円は約19円ですが、これならもしも1円まで円高へ進んでもロスカットを食らうことはありません(計算方法などは省きます。詳しくない方申し訳ありません)

トルコリラは金利が高いので1,000通貨もっていれば毎日約10円くらいチャリンチャリンと入ってきます。

まあ儲けは少ないですが死ぬまで持っていれば何回かは勝てるチャンスはあるでしょう。

          結論は

FX投資は自分の資金と時間に見合った取引をしましょう。そうすれば勝機は十分あります。

少しでも投資に興味のある方はFX投資を怖がらずにしてみて下さい。投資は経済の事を知ったり、自分で苦労して稼いだお金の事を考えるのにとても重要な役割を果たします。長く続けることでどんどん知識や考える力が高まり自分自身を成長させてくれます。