米FRB金融緩和方向、円高へ。でも貧乏FX投資家には秘策がある

世界中の投資ファン、経済ファンの待ちに待ったFOMCが昨日開催され、しかも今日は日銀の金融政策決定会合が開催されていました。完全に「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」に夢中で忘れていました。

長い名前の会議でなんだかよくわかりませんが会議の内容はざっくり言うとアメリカは地方の銀行がもっと大きい銀行(中央銀行)にお金を預けると現在は年間2.5%位金利が増えるけど今後は少し金利を下げるかも、、といった内容です。

そうなると銀行にお金預けるより他にお金を使った方が良いので世の中にお金が回り景気が良くなるといった作戦です。たしかアメリカ株は昨日上昇していた気がします。

そして日本はこれ以上金融緩和出来ないのでいつも日銀の黒田さんが本気出せばなんとかなる様なことをもう2~3年くらい言っています。

今までは米ドルや豪ドル、ニュージーランドドル、などがかなり金利が高かったので金利の低い円はその恩恵を受けていましたが最近では新興国通貨代表のトルコリラでさえ金利が少しずつ低下しているようです。そうなると他国通貨の魅力が下がり安全通貨である円が今まで以上に買われてしまいそうです。

私は金利の高い通貨を買い毎日金利を受け取るキャリートレードが好きでしたがその魅力はどんどん下がってきています。

これは今後大きな流れとしては日本の円が買われやすくなる方向へ動いていきそうです。

それではFX投資家の皆さんはどうすれば良いか、外貨を買うと損をする。外貨を売ると金利で損をする。どっちみち損をする。じゃFX投資を辞める。それではただの投資家でしかありません。貧乏FX投資家には秘策があります。

それは家でドラクエです。これ本当です。冗談ではなく本当です。私はかつて幾多もの金融危機をドラクエとともに乗り越えてきました。私自身の金融危機ですけど。

ドラクエを家に引きこもって遊んでいればあっという間に1~2年は過ぎてしまいます。もうその頃には気がつけば景気は良くなり1ドル200円くらいになっているに違いありません。むしろゼロリスクハイリターンです。ドラクエ1から11までそこそこ深く遊んだら2年では足りないかもしれないです。

中古ゲーム屋さんへ行けばかなり安くゲーム機やソフトを購入できます。ちょっと小汚いけどゲームの面白さは変わらないので騙されたと思って皆さんも実践てみてください。

投資に疲れたら休むのは大事なことです。株や為替の市場はなくなることは無いでしょう。いつでも勝負しようと思えば暖かく迎えてくれます。