貧乏FX投資家のトレード環境

有名な投資家達は沢山のモニター画面を前にあらゆる情報を見ながら取引しているとおもいます。

私もそんなかっこいいトレード環境を作りたいと思っていますが資金が無いのと実際にそんなに画面が沢山あっても使いこなせないと思います。

今の私のトレード環境はノートパソコン1台とモニター2つです。全部で3画面です。これが中々便利でFX取引をしながら日経CNBCなどの経済番組を見て更にブログの編集などが同時に行えるので非常に便利です。

出来ればパソコン専用デスクにおいてもっと投資家っぽくしたいのですが今はテーブル2つに分けておいています。

ノートパソコンはスペックの高いものを12回払いのローンで購入したのでサクサク動いて3画面でもストレスがありません。同時に沢山画面を開いて作業をするのでCPUとメモリが高いものを選びました。

そして大事な通信環境ですが実は現在の通信環境はモバイルwi-fiを使っています。以前は光ケーブルを導入していたのですが転勤などがあってモバイルwi-fiにしました。最初はあまり不満は無かったのですがやはり光ケーブルに比べると少し速度が遅いのかもしれません。

生配信の動画などを見ていると途切れたり画像がかなり粗いです。FX投資をしている最中は注文を出して約定するまでの時間が遅い気がします。なんだか負けると通信環境のせいにしたくなります。丁度今月が契約更新付きだったために思い切ってもう一度光ケーブルの申し込みをしました。

そして今日工事をして光ケーブルの導入をします。しかもインターネットの企画が新しくなり以前のIPv4企画からIPv6企画へ変更しています。

しかしよく調べてみるとIPv6企画の中にも2種類の通信規格があり、契約したプロバイダが旧規格対応でした。ちょっと残念ですが光ケーブル通信なのでモバイルwi-fiよりかは快適になることを期待しております。