久々の株式取得。忙しい人は高配当利回り銘柄がおすすめ

みなさんこんばんは。ツトメンです。最近は投資の事をほとんど書いていないですが一応投資家です。

ここ数週間はかなりあれている相場の世界ですが久々に私も株式を取得することに成功しました。先週末の米中関係の悪化によるニューヨークダウの暴落後、週明けに日本株も大きく下落しました。

6年前から欲しかった銘柄をついにゲット!

そんなタイミングで私が株を始めた当初から買おうと思っていた銘柄ですが何故かいつもタイミングが合わずに買えなかった銘柄を今回の株価の下落でついにゲットしました。

OAKキャピタル (3113)という会社ですが多分ほとんどの人が聞いたことのない会社だと思います。

投資を始めた当初にあまり知られていない会社で株価の安い銘柄を欲しいと思って証券会社のホームページで自分で探した銘柄です。

今日は銘柄の詳しい情報ではなくここ最近の株価の下落によって今株を保有していない人にチャンスが来ましたという話です。

世界から金利が消えていく中、株が下がると嬉しいのが配当金!

少しでも経済に興味のある人なら何となくわかるとおもいますが今はどこの国も金利が低下傾向にあります。銀行にお金を預けてもあまりお金が増えなくなってきています。

そうなるとやっぱり注目されるのが株式の配当金です。しかし全ての銘柄が配当金をだしているわけでは無く無配の銘柄も沢山あります。

一般敵に株式は100株単位での取引です。もし株価1,000円の株を買うとすれば10万円必要ですが普通の社会人が10万円も簡単に使うことは難しいです。

しかし低位株といって一株100円程度の銘柄も世の中には沢山ありますが、大体低位株には配当金がない場合が多いです。

しかし今回私が取得したOAKキャピタル (3113)は株価130円前後にも関わらず配当があるのです。配当利回り約3.8%もあるんです!実は6年位前は株価は今の株価の3倍位あったのですがいつの間にかこんな株価になっていました。

ちょっとわかりにくいですが一株の配当金は決まっているので株式を取得したときの株価によって配当利回りが変わります。

一株10円の配当金でも株価100円の時より50円の時の方がお得です。

しかしこの会社の業績をみればマイナスの数字ばかりです。そんな会社に投資して大丈夫なのか?でも私は投資しました。何故か?

投資家が投資会社に投資する

そうです。この会社は投資会社なのです。業績はどうも良くないみたいですが私が投資家なので何となくわかるのですが投資なんて先の事はわかりません。

つまり来期の決算ではいきなりすさまじいキャピタルゲイン(株などの売買益)を生み出す可能性があります。ちなみにその逆があったとしても株価の推移を見ればある程度の加減も見えてきます。株価が6年前より3分の1まで下がっているのでそろそろ底値ではないでしょうか。

この株が好き

個別銘柄の事を書きましたが最終的に株は自分の好きな株を買うのが長く続けるコツだと思います。

この銘柄を好きになった理由は沢山あります。業種や業績など沢山の条件が自分の欲しい銘柄の条件と一致しました。ちなみに一番の理由は従業員が38名しかいないところです。何だか応援したくなります。

6年も前から欲しかった株をやっと安い株価で手に入れることが出来ました。しかも配当金も株主優待もある株です。今後もずっと持ち続けてこの会社を応援するつもりです。

投資は目先のお金の増減に騙されずに本当に自分の応援したい銘柄を買うのも一つの方法です。投資初心者の方はぜひ好きな銘柄を探して下さい。ちょっと悲しい話ですが実はその時間が株式投資の最大の利益なんです。