私の人生で最高の師匠

こんばんは。貧乏FX投資家のツトメンです。

皆さんは今までの人生の中で沢山の人々と出会いと別れを繰り返して日々成長を続けてきていると思います。

でも思うんです。一番大切なことを教えてくれたのは親でも無い、先生でも無い、友達でも無い、あの人ですよ。そうあの人。

あなたの近くに居るあの人です。そう、職場の嫌いな先輩、上司。。。。でもない、それは・・・・・

お金を貸してくれると言って中々貸してくれない人。

もう最悪ですよ。こういう人は。人が誰かにお金を借りに行くときは色々手段を尽くしてもうどうにもならなくなって最後の最後に誰かお金を貸してくれそうな人に頼みに行きます。

お金を借りるので頭を下げるのは当たり前、返すときは少し増やして返すし、心の底からお願いします。

でも世の中には人の足下を見てここぞとばかりに意地悪をしてくる人がいます。

その人は中々お金を貸してくれないんです。こちらが困っている顔を見て楽しんでいるのです。5分で終わるやりとりを30分も1時間もじらつかせて私が困っているのを楽しんでいるのです。

そして何とかお金を貸してもらうことが出来た私の心の中は「もう2度とこの人とは関わりを持ちたくない」と思います。

これは今から10年くらい前までの私のギャンブル依存症から始まった話ですが。今となってはその人に感謝の気持ちでいっぱいです。

投資家になってからいつも考えることは「損することは絶対にしない」です。だって例えば私が誰かに意地悪したら絶対にその人は私に対して良いことはしてこないです。

でもその反対で誰かに優しく接したらその人はかなりの確率で私に対して何もしないか良いことをするでしょう。嫌なことをしてくる確率は減ります。

でも私は特別にリスクを背負うわけでは無いのでリターンしか生まれません。ゼロリスクハイリターンです。

「お金を貸してくれると言って中々貸してくれない人」は意地悪をした結果、私から悪い人だと判断されて私から得られるリターンを失っているのです。

賢い人よりそうで無い人から学ぶ事の方が多い。

どちらの人からも沢山学ぶことはありますが、賢い人の真似をするのは結構難しいと思います。もっと簡単なのはそうで無い人の駄目な行動と反対のことをすればかなり効率よく自分の改善をすることが可能です。

そうすればやがて自分の周りから嫌いな人が居なくなります。気がつけばみんな大切なことを教えてくれる自分の師匠になっています。

いい人からは良いことを、そうで無い人からは良くないことを学べます。

もしお金に困って私の所に借りに来る人がいたら私は速攻で現金を渡し、用事があるからと言ってすぐにその場を立ち去ります。その方がリターンが期待できます。