副業は労働型、投資型、ストック型収入、その先を目指す。

現在の私の仕事は昼間働いている本業がメインで同時に副業で投資全般、そしてこのストック型ビジネスのブログです。

つい3週間前までは本業と投資の2つの仕事をしていましたが今はこのブログが加わり3つの仕事をしていることになります。損得は別として。

3つの仕事をしていて思ったことは、やろうと思えば意外と簡単にできることです。ただし収益に関してはそれぞれ大きく異なります。

雇用労働型収入の本業は間違いなくお金は稼げます。簡単に言うと普通の仕事です。大体の人がしている仕事です。人に使われる仕事です。

投資型収入は始めるのは簡単ですが収入どころかどちらかというと支出になります。多分10年くらい研究を続けてやっと稼げるようになると思います。私は今6年くらい続けていますが間違いなく実力はあがっています。最初より負ける額がどんどん少なくなっています。今年こそプラ転狙っています。多分トルコリラの取引をやらなければそこそこ良い勝負できます。

ストック型収入はリスクゼロ、だけどいつ収入が発生するかはわかりません。自分の時間を費やすので考え方によってはかなりの労働です。私は毎日「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」の記事を書くのに数時間かかってしまいます。とても楽しいので労働とは感じませんが今のところ収入ゼロ。

そして新しいビジネス。

貧乏FX投資家の趣味と副業のブログも気がつけば30投稿以上の記事を書いています。1ヶ月前の自分が今の自分を見たら驚くことでしょう。やれば出来るんです。しかもリスクゼロ。今のところまだ数人しか見てくれていないけど。

それでも私にとっては立派な財産です。そして次に考えているのは本の出版です。これはそんなに簡単にできることでは無いですがまず自分で本を出版しようとしなければ絶対に出来ません。まずはどうやったら実現できるかを考えたり調べたりすることから始めようと思います。

数ヶ月後か数年後かはわかりませんが本を出版した未来の自分がこのブログをみて過去の自分を応援していることを目指します。

もう毎日副業の事を考えているだけで楽しくてしょうがありません。