貧乏FX投資家に不労所得の代表の株式配当金入りました。

最近は「貧乏FX投資家の趣味と副業のブログ」というタイトルのブログを運営しておきながらFXは全くしておりません。

株式投資は2週間位前に日米合計9銘柄程投資をしました。それ以来新規の投資はしていなかったのですが、忘れた頃にやってきました。それは株式投資の最大のメリットであるインカムゲインつまり配当金です。

どの株から配当金が入金されたかというと私の相棒エクストレイルを作っている日産です。

日産の株式を保有したのは去年の1月でした。先日買い増ししましたが配当金の権利を得たのは去年買った分の株です。

大体の人が知っていると思いますが日産自動車は資金管理が上手くいってないようで今大変な状況です。

他人ごとではなく私は日産自動車の株主なので日産自動車の一部は私の物です。ただし経営者ではないので経営責任はありません。株主として、車のオーナーとして本当に経営者に対して怒りがこみ上げてきます。

経営責任はありませんが私がオーナーを務める日産自動車が世間の皆様にご迷惑をお掛けしました。あと矢沢永吉さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でもやっちゃったものはしょうがないです。今後沢山の改善を重ねてもっと素晴らしい車を世の中に送り出すに違いありません。私は今後も日産自動車の車を買うでしょう。あと株も売却する気はありません。

株を売らない理由は配当金。日産が好き嫌いではない。

株式投資は利益を得たいならその株が好きだ嫌いだ言ってられません。日産の株を売る気が無いのは配当金が沢山もらえるからです。

日産の株価が下がれば下がるほど配当金の割合は高くなるのです。配当金は一株に対して○○円と言った具合に配当されます。株価ではなく株数×配当金なのです。

つまり、配当金の金額を日産の経営者が安くしなければ株価が安いときに沢山株を保有した方が一株に対しての配当金の割合が高くなるのです。

今、日産の株はかなり値下がりしています。フランスも貧乏FX投資家も日産の配当金が欲しくてたまりません。ゴーンさんも欲しいに違いありません。

配当金狙いなら株価が安いときに買ってその後は30年くらい忘れていればチャリンチャリン忘れた頃に配当金が入ってきて株式投資の醍醐味を味わえます。配当金が廃止されれば別ですけど。

また、アメリカ株は年に4回配当金がある企業が多いです。私はアメリカ株も好きで先日5銘柄ほど保有しましたが配当金の支払い月が違う会社の株を沢山保有すれば、しょちゅうチャリンチャリンと配当金が入金されて嬉しいです。

今アメリカ株は史上最高値辺りをうろうろしていますが値下がりしたら買おうとか思っていたらいつまでも買えません。私は今買わなければどんどん株価が上昇してしまうと思って買っています。

値下がりしても良いんです。配当金があるんです。ながーく株を保有して値下がりしたらしたで買い増しすればいいんです。

FXには無い株の魅力、それは長期保有をして配当金をもらう事です。仕事が忙しい人こそやっちゃえです。