YouTubeで1円稼ぐのに必要なこと。

みなさんこんちくわ。ツトメンです。

最初に結論から言うとYouTubeで1円稼ぐ為に必要なのは「なんでもやってみる事」です。

私の副業の3本柱の一つの最近始めたYouTubeですがこれが収益化への道がかなり大変です。条件が厳しすぎます。

でも諦めずに1円稼ごうと思います。

この記事を書いている今現在で12本の動画を投稿しました。その中でもっとも視聴回数が多い動画が最初の動画です。

悲しいですが動画を投稿する度に視聴回数は減少傾向にあります。

全て想定のうち。

これは事実でありますが最初から想定していました。これまで投稿してき最初の10本の動画はただ単に私が撮影した動画を編集して公開しただけです。

見ている方はただ単に編集された動画を見ているだけです。

確かにこの動画を見て面白いと思う人や何かの役に立つと思う人はあまりいないと思います。が、全て想定のうちです。

そして直近の2本の動画はこれまでのシリーズではなくほぼ編集無しでアドリブでしゃべる動画です。

その中で今までの動画も含めてYouTube動画100本チャレンジという企画を始めました。

と言うのはとにかく最初は動画投稿に慣れる事が重要だからです。最初はがむしゃらにどんどん動画を投稿する事が必要と考えました。

専門知識とは別にしゃべりの技術も超重要

多くの人がYouTubeで収益を生み出すためには人よりも専門的な知識が必要と思っていると私は感じています。

が実際に私が12本の動画を投稿してみて感じたこと実は知識や専門性が無くても成功することは可能だと言うことです。

つまり誰にでもチャンスはあります。

例えば流ちょうにしゃべる技術であったり分かり易く情報を伝える技術であったり容姿であったり声の質であったり、、、とにかくその人が持っている個性が大事です。個性は技術です。

これまでの動画の投稿から私は以外にパソコンでの動画編集とカメラの前で一人でしゃべる技術はあると思います。(自分で言うことでは無いが)

個性を見つけるためには沢山の動画を出すことが重要。みんな自分の持っている技術に気がついていない

これが結構重要でほとんどの人が数本の動画を投稿したところで何も結果が出ないと諦める事が多いです。

でもそれは自分の持っている技術に気がつかずに辞めている場合がほとんどです。その理由はチャレンジの数が少ないからです。と言うより自分の得意分野でしか勝負しないからです。

今までやったことが無い事をカメラの前でやってみる。かなりの確率で失敗して自分の恥ずかしい姿を地球上の人々に披露することになりますが実はこれが結構重要です。

人間誰しも自分の良いところばかりを他人に見せつけたいが実はみんな人の失敗を待っています。

私はその人間の性質を利用してまずは失敗しまくりの100本のチャレンジ動画を作りたいと考えています。

その中からいくつか手応えのある動画が生まれてくるはずです。そこから収益化へのヒントは見えてくるはず!