無線LANの電波を自宅の離れへ 第4話

先週は自宅と離れまでの直線距離約120メートルを強力な無線LANルーターを使って電波を受信することに成功しました。

ただ家の外でかろうじて届く程度の電波の強度でした。さあ今日は貧乏FX投資家のペラペラの財布から大事な現金を取り出して買ってきた新アイテムの登場です。

BUFFALOさんのwi-fi中継器

またしてもBUFFALOさんの期待のニューアイテム、無線LANルーターの中継器です。

アンテナが2本もついており弱い電波でも気合いでなんとか拾ってくれそうです。そうすればこの中継器が電波を広げてくれるので上手くいけば離れの室内でもインターネットに接続で来るかもしれません。

まずは離れの外側、地上でチャレンジ  中継器は何とか電波受信できますがパソコンでインターネットをつなげても元の電波が弱すぎてたまに繋がる程度です。残念。

二階で挑戦

こちらが本命の場所。自身があったのですが結果は先ほどと同じ。やはりわずかに電波が繋がる程度でインターネットでホームページを見たりするのはちょっと無理があるレベルです。

しかし写真をよく見ると目の前に大きな木に沢山の葉っぱが生い茂っております。もしかしたらこの木が電波を遮っているのではないか?

さっそく気を伐採しました。

いくらか先ほどより見通しが良くなりました。丁度地上へ降りてきたので伐採した木の影響を受けていそうな場所へ中継器を設置しました。結果は・・・

写真の通りです、目を疑いました。ネットに繋がるどころかYouTubeの動画をスムーズに再生しております。まだ短い時間しか動作確認出来ていませんが問題なくインターネットに繋がっています。

直線距離120メートル

地図には書いてありませんが途中には変電所などがありますが、BUFFALOさんの無線LANルーターの電波が120メートル先の家へ中継器を経由して電波が届いたのです。

無線LAN電波延長計画作戦成功

実は今回作戦が失敗に終わっても新たなる秘策を考えておりました。今回はその秘策を使うまでも無く暫定的に作戦成功となりました。

しかしいつ電波の環境が変わるかわかりません。その時はあらゆる情報を探し出しあらゆる知恵を絞り出し再び電波をつなげるために全力を尽くします。絶対に諦めません!