ゼロリスクハイリターン

昨日は自分で淹れるコーヒーとコンビニや自販機のコーヒーとの違いを書き、何度か自分の記事を読み返しましたが自分の伝えたいことを文章にして伝えるのが上手に出来ずになんだか変な文章になってしまいました。でも諦めずに毎日ブログを書き続けて行けば必ず上手くなるでしょう。

その昨日のブログの中でゼロリスクハイリターンは日常の中に沢山あると書いたような気がしますがそれはまさしく渓流釣りです。釣りをしなくても渓流へ行くだけで良いです。

正確にはゼロリスクと言うものは世の中にありませんが細かいことは気にしないで下さい。

投資で利益を出すには必ずリスクを取らないと行けませんが大きい利益を狙うには大きいリスクを取らなくてはいけません。私のような貧乏FX投資家は毎月のショボい給料の中からショボいリスクを取り世界中の投資家と戦いそして負けるのです。世の中のリッチな投資家からしたら話にならない様なショボい金額でも私にとっては大きなリスクです。

そんな私のような貧乏でこのブログを読んでくれる様な方にぜひおすすめしたい絶対に負けることが無い自己投資があります。お金が増えるわけでは無いのですがそれは一番近い渓流へ行って釣りをすることです。

釣り具を買わなければいけないのでローリスクハイリターンです。訂正します。すいません。釣り具なんてせいぜい3~4千円あれば釣り竿と餌と重りと一式そろいます。騙されたと思って近所の釣具屋へ行ってお店の人に頼んで釣り具を買って渓流へ行ってみて下さい。

もうそこはリターンしかない夢のような世界です。季節ごとの虫の音、心地よい山の香りをした風、渓流のせせらぎ、ですが渓流の中に潜むイワナやタナビラはなかなか私たちの前に姿を見せてはくれません。

魚たちも必死です。釣られたら食われてしまいます。ですが釣りに来たからにはこちらも本気、音を立てずに忍び寄りおいしそうに餌を流します。食ってくれません。何回か仕掛けを流すうちにもう相手もしてくれません。

ポイント(場所)を変え、餌を変え、時間を変え、時には渓を変え仕掛けをながしますが釣れません。気づけばもう夕方、虫たちの大合唱が始まっています。

魚は釣れなかったけど身体はクタクタです。身体のそこら中に擦り傷があります。でも失ったものは何もありません。得たものは沢山あります。それは人それぞれなので解らない人はぜひ自分で確かめに行ってください。株やFX投資には無いまた別の投資方法がこの渓流の中にあると私は考えます。